ドンちゃん、詐欺師になる

カン・ ドンウオンの最新作が、11月、新宿で公開されます。「華麗なるリベンジ」天才詐欺師、ですって。セリフが「頭と顔を利用したら、詐欺師になっちゃった」て。確かに、ドンちゃんなら、一流詐欺師になれるわーー。だれも恨まないわよー。
このところ、「群盗」など暗い悲しい役が多かったので、こんなスカッとしたものを待ってました。広島の優勝と言い、今年の秋は、晴れですね。韓国で「防腐剤スター」に選ばれたドンちゃん。つまり、色あせない、てこと。ほんと、35才とは、思えない、いや、思える。
やっぱり、初めの頃より、演技力がグンとついたし、何より表情が豊かになった。「義兄弟」のころは、笑顔がひきつってたもの。ほんと、笑顔の下手な人でした。それが、ドンドン無理がなくなっていって、人間ぽくなってきた。はじめのころは、アンドロイド的美形だったから。
で、新宿では、ドンちゃんの新作が2本続けて上映されるのに、田舎じゃあ「だれ、それ」てかんじ。わざわざ東京まで行くのもねー。DVDが出るまで待つしかないのか—。ま、古いドンちゃんを観るのもいいけど、たまには最新のドンちゃんをみたいものです。
こんなとき、やっぱ東京だよねー、と思ってしまいます。もうAMAZONNで、どんなものも持ってきてくれるので、物質の不便はなにもありませんが、コアな映画や美術、演劇などは、やはり、隔たりがありますね。ま、自然がいっぱい、というのは、何もない、てことですから。http://www.cm-caching.com/